中期経営計画

本州化学工業グループは、『グローバル・ファインケミカル・スペシャリスト』 を目指し、新たに2030年に向けた長期ビジョン 『HCI500』 を策定するとともに、その達成に向けた第一ステップとして2016年度を初年度とする4か年の経営の指針、『16中期経営計画~変革中計~』を策定致しました。
変化の激しい事業環境に機動的に対応しつつ、持続的な成長と発展を成し遂げるため、本中期経営計画で掲げた成長戦略を着実に実行していきます。

経営ビジョン

<経営理念>

  • 企業活動を通して、社会の持続的発展、国民生活の福祉増進に貢献するとともに、お客様、従業員、株主および地域社会から真に信頼される存在であり続ける

<目指すべき企業像>

  • 独自のフェノール誘導品合成技術をもとに、他社が真似のできない製品を創出し、最高のサービスにより提供するグローバル・ファインケミカル・スペシャリスト

経営方針

  • 法令および社会的規範を遵守し、健全な企業活動を行うとともに、適切なIR活動を通じ企業としての透明性向上に努める
  • 永続的発展を期すため、経済貢献のみならず社会・環境に対しバランス良く貢献する
  • グローバルニッチなファィンケミカル分野への事業領域拡大により収益性の向上に努め、高収益企業としての地位確保に努める
  • 独自技術を開発・駆使し、市場ニーズ、顧客ニーズに的確に応える製品を創出する
  • 確実にPDCAサイクルをまわし、業務効率の向上、品質管理の徹底、コストダウンに努める

長期ビジョン  HCI 500

本州化学工業 長期ビジョン HCI 500

中期経営計画 「変革中計」

本州化学工業 中期経営計画「16変革中計」
本州化学工業 中期経営計画「16変革中計」事業戦略
本州化学工業 中期経営計画「16変革中計」基盤の積極的強化